インスタグラムで気の合う相手を見つける

今やSNSで新しい出会いを得ることは珍しいことではありませんが、やはりインターネット上での出会いは未だに危ないというイメージがあります。
出会い系アプリが大流行する中で、特にインターネット上で出会っても問題は無さそうですがなかなか相手の本性はわかりませんしリスクは大きいものです。

しかし、きちんと相手を知った上であればそのリスクも少なく出会うことが可能です。
例えばインスタグラムでの出会いはいわゆる出会い系サイトのように無作為な出会いではなく、何らかの共通点がある場合がほとんどです。
お互いに知り合うきっかけとしてはプロフィールに興味があることが記載されているのを見る、ハッシュタグが同じで行き着くことが多いです。
友人のアカウントの投稿にタグ付けされていて、リポストされているのをみて知るということもあります。
そのため、何となくライフスタイルや趣味が似ている人同士が仲良くなる傾向があります。
インスタグラムには日常の何気ないことを投稿する人が多いので、その人の人となりが何となく見えますし、友人がコメントしていたりするのでどんな人なのかが他のSNSに比べると分かりやすいのです。

ただし、どれだけフォローしている期間が長くてもその人の全てを知った気になってはいけません。
プロフィールやハッシュタグ、アーカイブを見ていてもリアルな生活が100パーセント明かされているわけではないので、実際に会う時には全部を知っているつもりで会うことはやめましょう。
これは意外と難しいもので、何となく毎日更新しているようなアカウントだとライフスタイルの全てを見抜いたような気持ちになる人が多いです。
しかしその人の普段の生活にはインスタグラムにのっていない部分の方が多いので、会う前にはそこは注意しておきましょう。

また、出会いを前提としてアカウントを作成し、タグ付けなども意図的に行なっているような人もいます。
いわゆる出会い系サイトとして使っているような人はどのSNSにもいるので、それも認識しておきましょう。
やり取りしている中でちょっとでもおかしいな、と思えばその感覚を尊重して辞めるのがおすすめです。
お金を稼ぐことを目的にしてインスタグラムとは別のURLに誘導される、高額商品を購入させられるようなケースもあります。
インスタグラムは他のSNSよりは気の合う相手に知り合いやすいので、これらのことに十分注意をして上手く利用しましょう。